トップページ サイトマップ産業廃水の水処理装置、産業廃棄物の処理装置を設計・施工する中川化学装置の沿革をご紹介します

会社概要

HOME > 会社概要 > アーカイブ

アーカイブ

廃水処理、産業廃棄物処理用設備を開発する、中川化学装置の社史をご紹介します。当社は創業より一貫して、環境を見据えた設備機器を提供してまいりました。

昭和35年 中川三郎が個人会社にて創業
昭和42年 中川化学装置株式会社として株式法人化
特許回分式S 型廃水処理装置を販売開始
昭和59年 本社CAD システム導入
昭和61年 製版、塗装、プリント基板製造廃水処理装置を販売開始
昭和62年 半導体・液晶製造用の廃水処理設備を販売開始
大学・研究所用の廃水処理設備を販売開始
平成2年 本社新社屋完成
特許代替フロン洗浄剤による洗浄水のリサイクル装置を販売開始
台湾中川化学設備股分有限公司、合弁会社設立
平成4年 中川武専務取締役が代表取締役に就任
平成8年 中川化学装置フィリピン株式会社を設立
平成9年 ジャカルタ駐在員事務所を設立
名古屋支店を設立
平成15年 中国合弁会社を設立
平成20年 中川化学装置ベトナム株式会社設立
平成24年 中川化学装置タイランド株式会社設立
平成26年 ジャカルタ駐在員事務所をPT.NCE INDONESIAとし現地法人化
平成27年 中川化学装置ベトナムの子会社として中川化学装置ミャンマー株式会社設立
中川化学装置メキシコ株式会社設立
平成29年 中川化学装置株式会社法人化50周年
ページ上部へ

中川化学装置株式会社 アクセスマップ